自分のだーい好きなことを大好きだと認めること

私は自分のこと大嫌いでした💔

そして、

「この先どうなるんだろー」が口癖でした

落とし穴をせっせと自分で穴🕳を堀り、自分で落ちて、キャッキャ言って喜んでる感じ

なんだそれですよね笑

これを解放したらば、

自分のことだーい好きになりました❤️

今までの私

罪悪感 自分を責める 不安定を求める

自分嫌い 

人と比べて自分はダメだーって

自分が好きなものを否定する

で、やってみました^ ^

私、何が好きだったっけ?☺️

これを解放したらば、

自分のことだーい好きになりました❤️

①夫

肉体はもうありません

寂しくて嫌いになろうとしたことも。

私のせいで。。。とまで思ったこともありました。嫌いになれば他に好きな人が出てくるのかもね。


まぁ無理でした涙

余計にしんどくなりました。


やっぱりどう頑張っても好きなんです!

それでいいだなと^ ^

素晴らしい人。

そんな人を好きになったのです^ ^

そして、ギフトの子供たちを授かった

可愛くて仕方ない我が子たちです❤️



↑尾道 千光寺公園に行った時

②グリーン 植物 お花

緑に囲まれていたい

サロンにどんどん緑が増えてます笑

「どこまで増やすん???」よく言われます。


また仲間入りした

ユーカリ ポポラス ^ ^

サロンの玄関で皆さんをお迎えします👍


「いってらっしゃーい」「おかえりー」って言ってくれてる感じ^ ^









好きなんです。心地よいのです!

【好き】に理由はいらないー

【心地よい】これが一番です!

③アロマ

自分が植物が好きなんだと認められるようになればなるほど、アロマテラピーが楽しくて❤️大好きで❤️


このアロマへの愛は止まりません笑

④うつわ 

私は陶器屋さんの孫娘です。

うつわの中で育ちました笑

なのに、修学旅行で行った京都で、家族のお土産に、清水焼を買うという失態を笑

それだけ、見たり使ったり、好きだったんだと再認識です!

うつわや布、インテリア、人が作り上げたもの、好きなんです

⑤マスキングテープ、付箋とかペンとかノートとかの文房具✂️

そんなに持っててどうするの笑

こんな時に使うのーって、可愛いのに出会うと欲しくなります。前より見極められるようになりました!

あとはあとは

臓器やカラダのこと考えること

人の喜ぶ顔が見たい

笑顔が好き

美味しいもの大好き

野菜

海好き

まだまだ出てきそうです。


こうやって自分が好きな好きなことを

【好き】と認めること

これは、自分のことを認めてあげることにつながるんだなと、やってみて気づくのです。


好きなことを認められなかったんだなと、できるようになって気づく。

できてない時は気づかないですね、不思議ですが。


自分の本当の気持ち

どうやって思ってるのかなとか

なんでしんどいのかな

なんでイライラするのかな

なんで疲れてるのかな←疲れてると認識できてない疲れてる人かなり多いです

もちろん見えないストレスに対して、カラダの通訳をして、根本的解消をしていくのがRASです。

私もRASでたくさんストレスを解消してきました。これからも笑


RASについては、お近くのファシリテーターへ^ ^

鳥取はシュテル 安田聡子ちゃんへご相談ください

私は違うやり方で優しく優しく手放すお手伝い。




私のやってる【アロマセンティング


香りがサポートして優しく優しく、自分の内側の整理や、自分で気づけてない自分に気づくことができるようになります。

モヤモヤがすっきり

そして、今体に起こっていることがなんでかに気付けるので

⭕️それだけでカラダがスッキリしたり、

⭕️あんなに頭が痛かったのに、終わったときには頭痛くない!

⭕️顔色が良くなった!

⭕️眠れるようになった

などなど、感じ方はその方それぞれです。

アロマセンティングで出てくる答えも、ご自身しかわかりません。

カウンセリングの中では、かおりが教えてくれることだけで、進めていきますよ。

気になる方は是非体験してみてくださいませ^ ^

メニュー詳しくは、ホームページメニューよりご覧ください^ ^


https://www.nono-aroma.com/aroma-scenting


自分らしく生きて

自分のからだを大事にして

本来の身体の状態に戻って

自分を好きになって


楽しく過ごせるようにお手伝いしていきます^ ^


街中にあるサロンですが、いい香りで、緑いっぱいのサロンでお待ちしております!


88回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

copyright © NONO BONHEUR. all rights reserved.