GSnn_064.jpg

​Concept

ありのままの自然体の自分でキラキラ輝くよう
【アロマテラピー】と【ボディケア】で

カラダとココロを整えるサロン

『自然とともに生きる』

植物たちが地球に生きてきたそれぞれの「生命(いのち)」が結集したアロマテラピー

植物は自分の力で根を張り,カラダを支え栄養分を取り込み

葉を広げ太陽のエネルギーを吸収し、綺麗な花、香り高い花を咲かせ子孫を残す。

虫に食べられないよう、ウィルスや細菌に負けないよう、

自らの”生命”を自らの力で守り抜く。​

この生命が結集したのがアロマテラピーです。

植物達の生命(いのち)を感じられる、精油、植物油、ハーブウォーターなどを活用し、

あなたの生命(いのち)に寄り添うアロマテラピーを、ご提案しています。

サロン『ノノボヌール』

娘の名前 埜々花「ののか」
Bonheur ボヌール  「幸せになる」
思いを込めて付けた名前、そして、夫が遺してくれた大切なGIFT。


[埜] ありのまま 自然体 で  
[花] 綺麗な花を咲かせる。

命あるもの、すべてのものが幸せになるためにこの世に生がある。

ありのままの状態で、みんなが綺麗な花を咲かせることができる。

そして、幸せになる。

ありのままの自然体の自分で、キラキラ輝き素敵な笑顔の花となるよう、
カラダとココロを整えるサロンです。

 

本来持っているご自分の自然治癒力が最大限に発揮できるよう、

カラダを内側から整えるヒーリングボディケアをご提供しております。

GSnn_108.jpg

アロマセラピスト 坪倉彩

ボディケアセラピスト/アロマセラピスト

JAAアロマコーディネーター/NARDアロマアドバイザー


鳥取県鳥取市出身。男の子と女の子を育てる2児の母

横浜市で大学生活を送る中で出会ったアロマテラピー。

自分のカラダを整えるために、自分のために活用することから魅力にハマる。

大学卒業後は大手電子部品メーカーで商品経営に携わり、6年勤務したのち結婚を気に退職。
島根県奥出雲町に移り、夫と夫の家族が営む飲食店を手伝うが、2016年8月夫の事故死をきっかけに生まれ育った鳥取市へ戻る。

小さい頃からカラダが強くなく、お肌もボロボロでカラダにトラウマを持ち、学生時代も会社員時代もストレスなどによりカラダを壊すことが多く、自分のカラダを整えることにアロマを使ってきた。また妊娠中から出産後、育児にもアロマを活用し心地よく育児を楽しんでいます。人が好き。植物が好き。アロマが大好き。

2018年3月 鳥取市にてノノボヌールOPEN
2019年7月 独自のカウンセリング手法AromaScentingを確立。

      同時にアロマヒーリングボディケアを始める。

​サロンのご予約・商品の購入はこちらから

copyright © NONO BONHEUR. all rights reserved.